ブログ

JAL DOCTOR登録制度

たまたま、スタッフさんと診療所の医師免許を外部に持ち出した話をしていて、この話題になったのですが、医師資格証の受け取りに大阪府医師会館に行きました。目的はJAL DOCTOR登録制度という制度があり、それに登録するのに医師資格証が必要だったからです。この制度は日本航空(JAL)に搭乗した際に、機内で急病人や怪我人が発生し、医療援助が必要となった場合、登録した医師に客室乗務員が直接声をかけて支援ができるシステムです。医師登録証は、制度上、勤務医の場合、中々取得し難い面があるのに対して、医師会に入会している医師の場合は比較適容易に取得することが出来ます。その他賠償責任の問題もあり、中々この制度に登録するのに抵抗感を覚える医師も多いと思います。私の場合もどうしようかなと悩んだのですが、少しでも人様のお役に立てるのならと考えて登録することにしました。なお、全日空(ANA)の場合は医師免許と運転免許証等の身分証明書があれば登録できるのでこちらも登録しておきました。